足の疲れはマッサージで取り除けるのか?

足の疲れが辛いなら、セルフマッサージで取り除くと良いでしょう。

まずは、片方のふくらはぎを反対の足の膝に乗せて、膝を持ちながらふくらはぎを上下に数十秒ほど動かしてふくらはぎの裏を刺激したら、次に角度を変えてふくらはぎの内側や外側も同じようにアプローチしましょう。

痛みがある場所は筋肉が凝り固まっている事が考えられますので、無理のない力加減で解して疲れを取り除きましょう。

反対の足も同じように反対の膝でふくらはぎの裏や内側や外側を刺激するのです。

足のマッサージを手で行うと、手が疲れてしまう事が考えられますが、自分の足を使う事によって負担なくマッサージを実践できるのです。

ふくらはぎをマッサージする事によって、浮腫みだけでなく足の冷え改善にも繋がりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。